木工 · 2018/04/18
東京に住む人から、三面鏡の修理を頼まれました。鏡面を留めている丁番が2か所壊れているので使えないとのこと。クロネコヤマトのらくらく家財宅配便で鏡の部分のみ送られてきました。仕事の依頼は殆ど近辺の人からなので、このように送られてくるのは初めてで、うちとしても、梱包や送料その他、とても参考になりました。...
3月は町立美術館を3度訪問!前回の倉橋元治展には2回、今日は地元の美術作家ゆるかわふう氏のギャラリートークと、”あしゃぎさん”の三線と沖縄民謡を聞きに、3回目。このクジラの作品を、湯河原真鶴アート散歩の出展として、ゆるかわさんの真っ暗けなアトリエで初めて見た時は、凄いな!と思いました。クジラに続き、象も鹿もパンダ等々あるのですが、今日は満月と桜の作品が展示されてありました。今晩は満月なんだそうです! 青白く浮かび上がるクジラを背景に、あしゃぎさんのペンペンという三線の演奏、そして細く高い声でゆっくり歌われる沖縄の歌。何とも言えずいい雰囲気でした。 and Gardenというのが、museum cafeの名前です。ギャラリートーク前に入ってコーヒー飲んで、私は秘伝豆のソフトクリームをペロリ。飲み食いに夢中で、足湯の存在を忘れていました。前回は午前10時開店と同時に入ったので足湯の湯は冷たかったのですが、午後になるとちゃんと熱くなるようです。次回は足湯に足を突っ込んで、十二庵さんのヘルシーな食事をほおばりたい。 そうそう、湯河原のスルガ銀行にも、足湯があるんでしたっけ。誰でも入れるらしいです。今度行ってみよう。
見る楽しみ · 2018/03/30
真鶴半島のスクラムプシャスはオーナー夫妻とお針子さん達で丁寧に丁寧に縫い上げる洋服の仕立て屋さん。今月から敷地内にもうひとつ新しいスタジオもオープンするというので、早速見に行きました。フェイスブックもあります。...
味わう楽しみ · 2018/03/24
薄寒い午後、12時から16時迄の真鶴町岩684のWine Lover's Factory ガレージにての、ミード&ワインの試飲会に行ってきた。MEAD とは、天然はちみつを原料に花粉を酵母として発酵・醸造させて出来た蜂蜜酒。本日出店している、北海道オホーツクの菅野養蜂場のMEADは、菩提樹の蜂蜜で、アルコール度9度。http://honeyfarm-kanno.com/ 1400円の可愛い小瓶の蜂蜜酒を買いました。...
見る楽しみ · 2018/03/15
3月26日(月)迄、倉橋元治展ー人類の根源を求めてー土と祠 を展示しています。祠はホコラと読みます。私達、朝9時開館前に着いてしまったので、まずお庭を一巡。小さなお庭だけれど、モネの睡蓮の池の水は澄み、石が配されていて風流。お庭が以前よりもっと綺麗になっていた。庭にせり出したテラス席もあるカフェは、3月24日(土)オープンだそう。9時に館内に入る。昔、文豪が泊まった天野屋旅館の別館だったので、館内はクラシックで重厚な感じ。 始めに平松礼二画伯の絵を見て、それから倉橋元治展へ。平松さんの絵は装飾的で鮮やかにきらびやか・カラフル。美しい。倉橋さんは、本当に”土”っぽい感じ。廊下には、和紙に墨・水干絵具・金泥の絵?が展示されており、これは土っぽくない。渋くて深くて鮮やかできらびやか。中に入ると、わあーっ面白い!一つ一つの作品は身近にある物なのだけど、こういう風に展示されると、その何気ない物の味わいを感じる。用の美なのかな。 平松さんのアトリエは撮影可なので、写真を撮ってから10時半前に帰宅。向かい側の旅館敷島館は、すいている時は13時から19時頃迄、850円で源泉かけ流しの日帰り湯に入れるらしい。3月29日(木)からは、ゆるかわふうさんの展示が始まる。美術館は面白い、そして多分、美味しい。そして安い。
2018/03/10
湯河原町の水道水源、新崎川の河口付近。去年辺り?から、川の中にショベルカーが入って、せっせと石を持ち上げていた。おっ?!綺麗にしているのかな?と思ったら、川を覆っていた背の高い雑草がすっかりなくなり、清流が現れた。 湯河原町には温泉の源泉沿いの藤木川(万葉公園の落合橋で千歳川と落ち合う)と、幕山から流れ出る新崎川とある。...
2018/02/26
真鶴町に近いゆめ公園(湯河原町の総合運動公園)にも河津桜が10数本あり、年数を経て大きく枝を広げるようになってきました。メジロや小鳥が沢山!パークゴルフ場もあります。24日の写真です。
2018/02/25
昨日の幕山梅林。梅は5分咲き。茅ヶ崎ロックの下にピンク濃淡と白の花が広がっていた。私はベッカライ・ワッショイ(パン屋さん)に向かう裏道を行ったのだが、幕山近くの道端の梅も綺麗!昨日からライトアップが始まり、幕山公園 管理棟ログハウス2階では 2/24, 2/25, 3/3, 3/4...
2017/11/29
第4回アート散歩、小椋家具工房は本日迄でしたが、実はいつもオープンしているのです。でも、入りにくいし、何も買わずに帰るのも気まずいのでしょう、普段は殆ど来客ゼロ。よく分かります。ですが、ただ見るだけにでもいらして下さい。修理もOKですので、気軽にお訪ね下さい。近くの型染工房たかださんのギャラリーも殆ど常時開設ですし、大体金・土曜日オープンのギャラリーカフェ飛ぶ魚もあります。湯河原・真鶴には、アート散歩でなくても、暮らしに密着した美、見かけは悪くても、見かけが悪いからこそ、二つとない味のある美が見つかります。それで、日常が結構楽しくなるような気がします。命短し恋せよ乙女♬。
2017/11/24
どおってこと無いよ、すぐだよ、と家人が言ったので、北風の中、#2亀川石材店目指して旧道をバイクで。入口が分からず通り過ぎて又戻り、”本小松石生産地”の石柱が立つ所に、亀川石材店の名前も並んでいることを確認し、右折。折りから大型ダンプが下りてきた。交わして凸凹道を上った所にありました!アート散歩のポスターが。陽光さんさん、海青く、薄の生い茂る中に本小松石がゴロゴロ。作業場に研磨の音。本小松石は真鶴にしか産出しない、とどこかで教わった。真鶴の宝なのですね。それにしても、どこが、すぐなんだ!と言いたい。行ってよかったけど。#5 Atelier CASA-中村司さんのカードも、猫ちゃんの後ろに置いてあった。

さらに表示する