見る・聞く・味わう楽しみ

3月は町立美術館を3度訪問!前回の倉橋元治展には2回、今日は地元の美術作家ゆるかわふう氏のギャラリートークと、”あしゃぎさん”の三線と沖縄民謡を聞きに、3回目。このクジラの作品を、湯河原真鶴アート散歩の出展として、ゆるかわさんの真っ暗けなアトリエで初めて見た時は、凄いな!と思いました。クジラに続き、象も鹿もパンダ等々あるのですが、今日は満月と桜の作品が展示されてありました。今晩は満月なんだそうです! 青白く浮かび上がるクジラを背景に、あしゃぎさんのペンペンという三線の演奏、そして細く高い声でゆっくり歌われる沖縄の歌。何とも言えずいい雰囲気でした。 and Gardenというのが、museum cafeの名前です。ギャラリートーク前に入ってコーヒー飲んで、私は秘伝豆のソフトクリームをペロリ。飲み食いに夢中で、足湯の存在を忘れていました。前回は午前10時開店と同時に入ったので足湯の湯は冷たかったのですが、午後になるとちゃんと熱くなるようです。次回は足湯に足を突っ込んで、十二庵さんのヘルシーな食事をほおばりたい。 そうそう、湯河原のスルガ銀行にも、足湯があるんでしたっけ。誰でも入れるらしいです。今度行ってみよう。