· 

本日の檜ホール

檜ホールデビューの生駒宗煌(いこま むねあき)さんのチェロ。

 

私は、冒頭の黛敏郎作曲 無伴奏チェロのための"BUNRAKU"が新鮮に感じました。三味線、邦楽のどこかで聞いたような旋律で、時代劇のバックに流れていたら、シャープで恰好いいなあという感じ。

 

これからチェロも聞けると思うと楽しみが増えました。

 

連休の合間は、去年もそうでしたが、聴衆が少ない。絶好の天気ですものね。