· 

本日の檜ホール

市川直子さんのスクリャービン、そしてノリノリのボサノバ。

 

左手のための2つの小品、って、とても綺麗で抒情的で豊かだった。演奏を見ていなければ、あれが左手しか使わない曲だなんて思えない。当然両手でしょ、と思ってしまう。スクリャービンって、凄い作曲家なのね。

 

市川さんは全部暗譜!ピアノソナタなんて難しいと思うのに。いつもながら、確実で力強い演奏に見とれてしまう。

 

本当に、ピアノは弾く人によって音色が違う。今度、夫のCDの中からスクリャービンのピアノソナタを選んでもらってもう一度きいてみようと思う。

 

それにしても、毎度写真が縦にならない。