· 

本日の檜ホール

久しぶり、永井李枝さんのピアノでドビュッシー。

 

喜びの島・・・これがあのドビュッシー?と思うような曲だった。煌めく宝石の粒をきっちり幅広に束ねて織った織物みたい。宝石を連ねる糸が切れて、そちこちに美しい音が散らばって漂っているような、頼りなげな曲とは大分違った。

 

本日は少し聴衆が多くて、レギュラー連は皆、喜んでいた。

 

ここへ来ると美しいひと時を過ごせる、大切な場所です。

 

それが、5百円ですぞー!!!